雑技カテゴリー検索

  • 食べる、飲む、つくる
  • 樹々と緑と農業と
  • 港と河とお魚と
  • 唄や踊りやお話しや
  • 写真、絵画にオブジェクト
  • エコと修理と再利用
  • 探した集めた展示した
  • 手づくり細工、物づくり
  • 技と体と健康と
  • 可愛いなかま愛玩動物
  • 教え育てる学ばせる
  • 旅と登山と散策と
  • 気象、環境、航空、宇宙
  • 技術、建築、情報科学
  • 遊ぶ戦う考える
  • その他何でも雑技団

雑技カテゴリー検索

出張カフェバー

バーカウンターを持参してお年寄りに優しいカクテルをお作りします。少しだけ費用はかかりますが、記念のパーティなどに呼んでください。

詳しくはこちら

シルバーゆるゆる運動場

60から始める優しい健康法。からだ全体がいいか、足だけか、好きに選んで挑戦しよう。下の写真をクリックして動画を見よう!

詳しくはこちら

テコンドー風 運動場

テコンドー風運動場

サルサ風 運動場

サルサ風運動場

フラ風 運動場

フラ風運動場

ヨガ風 運動場

ヨガ風運動場

笑み筋 運動場

笑み筋運動場

永井 淳さん 1937年生れ 東京エリア 写真、絵画にオブジェクト 手作りオルゴール
永井 淳さん

二百数十年も「音の出る箱」であったオルゴールを、楽器として蘇らせた永井さん。いくつもの困難を乗り越えてたどり着いた音の世界は、至福とも言える芸術の域に。

たまたま屋久杉でつくったティッシュボックスが音響メーカーの目にとまり、そこから始まったオルゴールづくり。ピアノやバイオリンの構造を研究し、音楽の神髄を追求した名作の数々は、既に各分野で話題になっている。

誰もが一度はオルゴールの音色を聴いたことがあるでしょう。箱の蓋を開けると小さなバレリーナがくるくると踊るものもありました。突起が沢山ついたシリンダーが回転し、細い金属板がはじかれて音を出す様子を飽きずに眺めていた記憶もあります。そのオルゴールを今、すばらしい楽器として研究し、美しい音色を伝えていらっしゃる方が今回ご登場いただく永井 淳さんです。 永井さんが作るオルゴールボックスから響 く深い音は、今までのオルゴールのイメー ジを一変させる、まさに「魔法の箱」です。「オルゴールは一番簡単な自動生演奏の楽器。普及してほしい」と語られる永井さん。本業は建築家でインテリアコーディネ ーターでもいらっしゃいますが、今回はオ ルゴール職人としてのお話をたっぷり伺いました。ご自宅で演奏を聴かせていただいた取材陣はただただ驚き、うっとり・・・。 取材内容と共に、動画での音もご一緒に お楽しみ下さい。(動画は最下段です)